So-net無料ブログ作成

MFL 小説 no.2 [MFL小説]

走る。ひたすら走る。似たような風景が私の視界をよぎる。この道はどこまで続いているのだろう?走れば走る程、不安は消えない。体力には自信があるけれど、呼吸はどんどん乱れていく。
私の後ろをぴったりと離れずに走る小さな存在。彼は、ブリーダーになったばかりの私の大事な相棒であり、幼い頃からの友人でもある。モンスターを倒したり、他のブリーダーと戦ったりすることを苦手としている私を小さな体でいつも助けてくれている。お母さんにはよく「兄弟みたい」と言われている程私たちは仲がいい。


「ん…モンスターが、いない…?」


『クル』という小さなモンスターが大量発生したという情報を聞き、この『ソルバノ』という名前の島に来たものの…お目当てのモンスターが、全くいない。先に誰かが来て倒していったのだろうか?
「ね、誰かいるのかな?」
クルなら苦手は私たちでも十分倒せる。だから早起きをして準備をして、船に乗って来たのに…


「あ、あれ…?ここ、前に通ったよね…?」


走るのをやめ、迷わないように目印をつけようと近くの樹木を見るとさっきつけたはずの印があった。さっきつけたはずの印がある、という事は…


「迷ったぁ…」


塔に登るはずなのに、鬱蒼と茂る樹木や背の高い草が視界を邪魔して進むべき道を間違えたようだ。これだから身長が低いのは困るのだ。成人男性ですら迷う道なのだから、その成人男性よりもはるかに低い私が迷わないわけがない。日暮れまでに無事に家に帰ることはできるのだろうか?


「ルート?どこに行くの?」


パンチョという種類のモンスターである相棒のルートが私を追い抜いて草の中へとずんずんと進んでいく。普段大人しいルートが私を追い抜いて行動するなんて事はめったにない。もしかしたら。


「…そっちに行けばいいんだね!」


二時間近く迷って走り続けている私を見かねて、塔に向かって移動しようと思ったらしい。わかっているなら最初から教えてほしいと思ったけれど、今は足から伝わる疲労と痛みが思考を支配している。
早く塔に入って、手ごろな休憩場所を見つける。そして休む!私の頭の中はこの事でいっぱいだった。






塔に入れば、今度こそモンスターがいるだろう。そう身構えたものの…


「ここにもいない…」


先に入った人が倒したのだろう。綺麗に、と言っては変だが、ありとあらゆる罠、敵、危険物がきちんと処理してある。なんてきちんとした人なんだろうか。先に入った人は。
一本道だから塔の中では迷わない。そう油断していれば塔に入る前に迷う。…なんてことだろう。


「人だ…!」


階段を上り、崩れかけた道を通り…階を上がると、視線の先に人影が見えた。きっとあの人が、モンスターを倒した人なんだろう。声、かけてみようかな…





あ・と・が・きv

寒いです、本当に寒いです。こんなに寒い日ってあるんでしょうか、いや、ある。
しかしまぁ…

タイトル決まってない。

という事に、気が付きました☆


どうするの~?
posted by ケイナ at nice!(2)  コメント(26)  トラックバック(0) 

No.1




ーガスト!<冷気弾>

キゥウ・・・


「ふぅ・・・・全く、いくらクルでもここまで数が多いとなぁ・・・」

ブリーダー試験に合格してすぐにやってきたソルバノ島
相棒のガストの頑張りでここまで順調に来たものの・・・

「流石に疲れてきたな・・・」

ライガー種であるガストはスタミナと遠距離攻撃の早さが半端じゃない、なので敵を倒す事にはかなり長けている
でもその反対に被弾には滅法弱い。
気を抜いて被弾するとかなりの傷を負ってしまう

だから、僕、ブリーダーの精神的疲労も半端じゃないのだ。

このまま行ってもガッツブレイクを起こすのがわかりきっている。

「ガスト、少し休もうか。」

ーキュゥン

そう鳴いてガストは僕の隣に座った。
隣にいるガストの毛並みはツヤがあり、とても格好良く、僕はそれに見とれてしまっていた・・・














さて、十分休憩したしそろそろ出発するか・・・



と、立ち上がった瞬間前から走ってくる人影が見えた・・・





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、構想も無しに書き始めるからこうなるんですよ。。。
まぁ頑張っていくので生暖か~く見守っていただけるとありがたいです~


体調でやらかしてしまった・・

やってしまった・・・

つい先日風邪こじらせて寝込んでしまった・・・
まぁとある人が看病的な事をしてくれたわけですが

風邪になるって。。。体力足りないですね、はい。

いくら部活止めたからって運動しなくなると本当に・・・;;


これからじわじわと体力付けていかなければ
でわっノシ

にるにるにる~(・ε・)ぱーと2っ! [日記]

にるにるにる~(・ε・)っと登場のケイナです!どうも~♪


りっちゃんの記事を見て、こーれーはー書かねばっ!と思い書きました☆←なんて理由!



そして…

女の子目線を頼まれました。

女の子…ですか?

女の子…


自分女の子っぽくにゃいのでわかんにゃいです(・ε・)←



きゃっぴきゃっぴしてるじょしこーせいを見ると、「すげぇ!」って思います。

今日もピアスでミニスカの人見ました。

なんかすんげぇよ(何が


りったんは結構淡々と語ってみたりーカッコイイ事をさらりと言ってみたりする不思議な方なのでー


私はこの人についていけばなんとかなるさぁ☆と思ってます(・ω・)


引っ張ってってねv





それでは!以上、友人に小悪魔認定をされた、ケイナでした~


明日も学校がんばろ~!体育なんてー気にしない☆
posted by ケイナ at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

小説について・・・




一応ケイナと話して大まかに決めたこととか


ストーリーはゲーム内(MFLトリタッカ~トーチカorアルムレ修行地)での時間メインという事で・・

後日談とか昔の話はネタ切れが怖いので←


メインは二人
男の子と女の子
自分が男の子パートを担当してケイナが女の子パートで進めていこうかなと思ってます

同じストーリーを二人別々の目線で描ければいいかな~なんて思ってたり・・


ケイナはブログで自分の書いてるのでいいんですが自分はもろ初心者で読みづらくなるかもですよ~・・



以上!書くこと無いから経過を書いてみた☆















・・・・・ポケモンのランダムマッチ切断厨自重・・・w

ポケモンの事とか・・・


ポケモンネタ書きます←
ケイナとMFL二次創作作る予定だけどまだ案が真っ白なんです・・



一週間前にポケモンホワイト買いました・・・
日がたつのは早いですよね・・もう一週間ですよ・・


さて、とりあえず2日で地方制覇してトレインに入り浸り開始
とりあえずパワーのアンクル・バンド・レンズ・ウエイトは入手(他2つは今日あたりからまた採ろうかな

それでもって恒例のパワー○○×ポケルス×上げたい努力値+1=10の法則を使い育成開始

ここからは淡々と自分が育てたポケモンを紹介する事にします
無駄に長いですしそもそもヘタレな私は100匹とか孵化させるくらいなら妥協します←
なので突っ込みどころ満載ですw
そしてそんな私はシングルはキツイ(厨ポケがきつい、あと勝っても切断ばかり)のでトリプルにはまってますw
それをご承知の上でスクロール下さいませ・・・




HGから連れてきたHUCVのメタモンと、SVザングース♂、HUAUのメタモンにお世話になりましたよ・・

まず最初に育てたのはデンチュラ
厳選面倒なのでCVメタにレンズ持たせてCV遺伝。
で臆病@ふくがん出るまで孵化孵化孵化孵化hry・・・
ざっと25匹程で生まれてくれました・・・・

デンチュラはCS252H6振りでした・・・
種族値的にCSが早くてふくがんの効果でタイプ一致威力180命中91の雷を扱えます
ついでに虫のさざめきをサブウェポンに構え、電気が苦手とする地面タイプをエナジーボールで牽制できます
ただやはり紙装甲ですね・・・・
持ち物はまだBP不足の為いかずちプレート
てかこれ安定かもしれないです・・


次に育てたのはチルチーノ
見た瞬間何コレ可愛いと思って育成即決(笑
調べてみると素早さ種族値が妙に高くて攻撃種族値も平均程度
特性テクニシャンとスィープビンタ(ノーマル:威力25 2~5回攻撃)となかなかのスペックでした。
他にもロックブラストや種マシンガンと連続技の宝庫だったりします

固体値は妥協しまくりで性格も妥協しまくりましたw
臆病のSA252振りでテクニシャン@ピントレンズ
攻撃はあまりしない予定なので運ゲしていきます。ただ4・5回当たりやすくなったのでピントも試行回数の問題で結構活躍してくれたりします。

他は甘えると電磁波とアンコール。高い素早さで敵を弱体化させようという事です。
高確率で先手でアンコ打てるのは美味しい。

やってわかったけどトリプルバトル向け←



次にフリージオ
この子は特殊が超スペックですが物理が糞スペックという極端なポケモンw
特殊受けとして育てました、個体値についてはチルチーノに同じ

元々実験的に育てた努力値振りなんですが
H252C152S106
ここで思ったのは何故素早さに106振ったんだろう・・・まぁいいや

最初は特殊受けで作ったのですがトリプルバトルをしたときにかなり活躍を見せる技を覚える事に気づき、吹雪・自己再生・リフレクター・光の壁という竜牽制兼サポーターとなって貰いました

光の壁があれば特殊なんてフリージオに対してはかなり無意味な攻撃になりますし、苦手な物理もチルチーノの甘えるとリフレクターでかなり弱体化出来ます
また、壁が間に合わないと思ったときで相手で自分より早いのが一匹の場合チルチーノの電磁波で麻痺させれば高確率で先に壁を貼る事ができます



あとはゾロアーク
こいつは臆病最速わるだくみ型
CS252H6 ナイトバースト・火炎放射・気合い玉・悪巧み@こわもてプレート
こいつは最速で確かLv50時に素早さが180(笑)程あった気がします
超特性イルージョンのお陰で種族値が紙でも多少は積む暇を与えて貰えます
うちのPTには格闘無効虫1/4のシャンデラがいるのでこいつに化けさせてやるとかなりの確立で悪巧み積めます、トリプルでフリージオがいるなら尚安定
そうなるともうスカーフ以外にはほぼ先手とれるのでタイプ一致のナイトバーストで攻撃
苦手な鋼用に火炎放射、同族の悪用に気合い玉を一応持たせています



シャンデラはまぁハイスペックのポケモンですね。。
HC252D6 臆病@もらい火
Cに252振ったらC補正の性格じゃないのに特攻198とか頭おかしいんじゃないのかw
耐久も両方ほぼ無振りで100程度あるしw
範囲も広いので使いやすかったです。。。はい・・・


アーケオスはんー、少しミスッタかな
AS252H6 ゆうかん@弱気
特性が辛いです、、、はい。
ただ飛行のジュエル+タイプ一致アクロバットはなかなかの高威力で頼れます
耐久は。。まぁ気にしたらダメかな(´・ω・`)




さぁ、、突っ込みどころ満載の記事でした☆
↑書きたかっただけ


ではではまと今度お会いする日まで~ノシ

祝!

りっぱー&ケイナのブログ!というこーとーでー…


ちまちま小説を書いていきたいと思ってます!


まぁ色々あるよねぇ。やりたいこと…


一緒に何かやろう!

という事でこれに決まったわけですが。


あれ…あんまり更新することな…ry


でも、色々できるよね!!


後はよろしくりっちゃん!
posted by ケイナ at nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

ブログ始めました~


初めましてりっぱーと言います~
ヘタレでのんびり屋でめんどくさがりな俺ですが更新はまぁ・・そこそこ頑張ろうかなと思います~

ではでは、以後よろしくですよっ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。